司法書士って図書館のお姉さんのこと!?Ⅰ

司法書士と図書館司書の違いすらわからなかった普通の会社員が司法書士になりました。不動産の名義変更・登記・債務整理・過払金請求のことや育児について書いてます。事務所は大阪市北区西天満にあります。南森町駅徒歩2分。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

全青司開業フォーラム(大阪会場)  

10月29日土曜日は大阪司法書士会で全国青年司法書士協議会主催の
開業フォーラムが開催されました。

写真 (19)

大阪会場では30人以上の司法書士試験合格者や司法書士を目指している方が参加され、
熱心に発表者の話に耳をかたむけていました。

懇親会の参加者は青年会員含め50名以上だったようで、かなり盛り上がり、
隣の方の話が聞こえないほどにぎやかでした。


新人の方からすると、壇上で発表している先輩は「ちょっと手の届かない存在かも」
と思ってしまうかもしれませんが、懇親会ではただのよっぱらいです(笑)

新人の皆様は、これからいろんな集まりに参加されることと思いますが、懇親会があるときはぜひ参加してみてください。

臆することなく話しかければ、先輩達は喜んで自分の経験を教えてくれると思います。

そんな面倒見のいい人間が青年司法書士会にはそろっています。

参加者のみなさん、全青司近畿ブロック会のみなさま、おつかれさまでした。
スポンサーサイト

category: [青年会]

tb: 0   cm: 0

抗議デモ?  

週末のことです。

朝起きると息子が

「パパ嫌!めっめっ(駄目の意)!」

「パパ嫌!めっめっ!」



と大きな声を出しながら家中を行進していました。

私が何かしたんでしょうか?

休日の朝から凹みました。

(その後、電車を見に連れて行くと機嫌を直してくれました。)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

家族の呼び方  

相続の件でお客様と電話でお話していると
いろんな人物が登場します。

お父さん、お母さん、お姉ちゃん、お兄ちゃん、
おじいちゃん、おばあちゃん、おじちゃん、おばちゃん、
犬のコロ、などなど。

私達が注意しなければならないのは、お客様が呼んでいる呼び方と実際の続柄が同じとは限らないということです。

例えば、「お父さん」はご主人のこと、「お姉ちゃん、お兄ちゃん」はお子さんのこと
だったりするのは本当によくあります。


あるお客様のお話を聞いていると「おっさん」が度々登場します。

この方のケースでは、おじさんは相続に関係ないんだけどな

と心の中で思って話を聞いていると、

「おっさん」とは死んだご主人のことでした。


愛情の裏返しなのか、ほんとうに愛想を尽かしてしまったのかはわかりませんが、

私達専門家は呼称に惑わされることなく、お客様が指しているのが誰なのか常に

注意しながらお話を聞かねばなりませんね。

category: [相続登記]大切な人がお亡くなりになったら

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。