司法書士って図書館のお姉さんのこと!?Ⅰ

司法書士と図書館司書の違いすらわからなかった普通の会社員が司法書士になりました。不動産の名義変更・登記・債務整理・過払金請求のことや育児について書いてます。事務所は大阪市北区西天満にあります。南森町駅徒歩2分。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

税務研修  

結婚披露パーティーの前は大阪青年司法書士会主催の研修会がありました。

税理士さんを講師に招いて「不動産登記に関する税務・司法書士業務と税理士業務の関わり」というテーマでお話いただきます。

moblog_cfeb6f10.jpg

研修会場に着くと別の講習に来たであろう見知らぬ若者たちが

この張り紙を見ながら、

「このテーマ長くねぇ?

 もっと簡潔にできねえのかよ?」


と、つぶやいていましたが、関係ない人たちなので無視しておきます。


研修は、住宅ローン控除や、配偶者控除、路線価の計算方法など、

司法書士でなくても知っていて損はないとても勉強になる内容でした。


お忙しい中講師を引き受けていただいた税理士の先生ありがとうございました。

認定考査が近いにも関わらず参加してくれた新人のみなさま、お疲れ様でした。

考査がうまく行くよう陰ながら祈っています。





スポンサーサイト

category: [青年会]

tb: 0   cm: 0

判決後のアイフル  

おとといの話です。

5月末に判決になった過払い訴訟の件でアイフルから電話がありました。

「判決が届いたので、あさってまでの利息を付けてあさって振り込みます。」とのこと。

思わず、

「はやっ!」

と言ってしまいました。

「早いでしょ? なので先生、訴訟費用は許して下さい。」と

お願いされましたが、

「ダメです。」とお断りしておきました。

「ダメですよね~。じゃあ、そちらは別途振り込みますので、請求書送っておいて下さい。」

という短い会話で電話は終わりました。

こちらにはまだ判決が届いてなかったので、びっくりしました。

今朝、預かり金口座を確認したら、ちゃんと振り込まれていました。

最近、判決が出ても、振込を先延ばしにする武富士とは対照的でした。


       →債務整理・過払い請求のページ(司法書士西村竜也事務所)


category: [過払金請求]高い利息で長年払ってきたら

tb: 0   cm: 0

Twitterとやらを始めてみる  

最近ツイッターを始めました。


流行ってるようですが、話を聞いているだけでは、

何が面白いのか

さっぱり

わかんなかったので、取り合えずやってみることにします。



ユーザー名は

nishimuu74

です。

74は1974年生まれだから。


※【フォローしようと思ってくださった方へ】

つぶやきには、どうでもいいことや意味不明なことが多々含まれると思われます。

(人を傷つけるようなことは、つぶやかないよう気をつけます。)

ブログから形成されたイメージが崩れる可能性があることをご了承の上、

つぶやきをお聴きいただいたり、スルーしていただければ幸いです。

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

平成22年度認定考査  

日曜に認定考査を受験したみなさま、お疲れ様でした。

「請負」が出たそうですね。


私が受験した時は、「売買、賃貸、金銭消費貸借」

略して「バイ、チン、ショウ」だけやっとけば大丈夫

という雰囲気漂う中、「動産引渡請求」が出題されて

皆びっくりたまげたものです。


考査後の飲み会では、

「俺はもうダメだ~。事務所のみんなに合わせる顔がない~。」

とか

「考査の発表があったら即独立するつもりで準備を進めてきたのに、

 その夢ははかなく消えた~。これからどうしよう・・・。」


などと叫びながら、酔いつぶれる人が

続出。


そんな彼らも、合格発表を迎え、ふたをあけてみれば、

ほとんどの人が合格していました。


今年も完璧にできてる人はそうはいないだろうから、

みんな大なり小なり発表までもやもやとした気持ちで

過ごすことになると思われます。


司法書士試験の受験を含めると、長い受験生活だった人もいると思います。


これからは、今までおあずけにしていた趣味に取り組んだり、

ほったらかしにしていた家族にサービスするなどして、

できるだけ考査のことを考えずに有意義に過ごして

いただければと思います。


「今心配しても、結果は変わらないのだから、今を楽しむしかない。

 あかんかったら、その時考えよう。」


当時の私は、考査後自分にそう言い聞かせていました。


みなさまほんとにお疲れ様でした。


おしまい

category: [司法書士試験]

tb: 0   cm: 4

真夜中のスクワット  

最近のマイブームはスクワット。

0時、3時、5時にギャン泣きする息子を
抱いてのスクワットです。

数十回で眠りに落ちることもあれば、200回
超えても泣き続けることもあります。

私に似たのか奥さんに似たのか、彼の泣き声は

とてつもなくうるさいのです。


先日息子の様子を尋ねる私の母に

「夜泣きが大変だよ」と答えると

「はっはっは(笑)
 あんたの夜泣きはほんとにひどかったんよ。
 母さんほんまに苦労したんだから。」



と、僕が息子の夜泣きに苦しんでることを

とても喜んでました。


母さんその節はご迷惑をかけましたm(__)m
(覚えてないけど)

あなたの息子は、当時のあなたの苦労を身をもって
体験しております!

これからは親に優しく接しようと思いました。

おしまい

category: [育児日記]

tb: 0   cm: 0

PCのリカバリー  

今日は出勤してPCのリカバリーをします。

サンポロ(司法書士業務ソフト)、
ワード、エクセルなどの動作が
遅くなり堪えられないからです。

インターネットエクスプローラに至っては
一度開いたら閉じることができません。


リカバリーしてうまく復旧できるかガクブル
ですが、とにかくやってみます。

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

復旧  

なんとかオンライン申請ができるまで
パソコンが復旧しました。

司法書士ソフト会社や複合機メーカー
に何度も電話してようやくつながりました。

自分がいかにパソコンに頼りっきりであったかを
再認識しました。

さあ、快適になった環境でガンガン働くぞ。


category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

青年会HPのリニューアル  

私が所属する大阪青年司法書士会のホームページが改訂されました。

新人さんとお会いすると、

「青年会って何してるんですか?」

と聞かれることがあります。

私の説明ではよくかわらないと思いますので、
ぜひホームページをご覧ください。

そして、興味をもたれた方は、見学からどうぞ。

ホームページ記載の「問い合わせフォーム」からご連絡先を
お届けいただければ、行事予定をお知らせいたしますので、
ご都合のよいときに、見学もしくは参加してみてください。

ご不明なことがあれば、私までご連絡いただいてもかまいません。

一応役員のはしくれです。

私は、新人のころ、既に青年会に入っている同期から誘われて、
青年会の研修に参加してみました。

新人向けの研修ですから、きっと勧誘されるんだろうなと
警戒して参加しました。しかし、

誰も勧誘してくれませんでした。

勧誘されないと逆に気になるもので、自ら入会したのでした。

大阪青年会司法書士会HP

category: [青年会]

tb: 0   cm: 0

ROOKIES  

最近再放送しているROOKIESというドラマを録画して見ています。

イケメンたちでいっぱいなのですが、あいにく男性には興味がありません。

今さらながら「キセキ」はいい曲です。

このドラマはとにかく主人公である川藤先生の熱さがすごい!

彼が生徒に接するくらいの気持ちをもって依頼者
に接することができたら、、、





きっと




煙たがられるかも。。。



依頼者に生活を再建してもらいたいという気持ちと
どこまで自分が踏み込むべきなのか、悩むことはよくあります。

みんなそうなのかもしれませんね。


ROOKIESを

ロッキーズ

とよんでいて、奥さんに失笑されました。。。

そんな私が大学時代ESS(英語研究会)にいたことは内緒です。

おしまい



       →債務整理・過払い請求のページ(司法書士西村竜也事務所)


category: [債務整理]借金でしんどくなってきたら

tb: 0   cm: 0

梅雨  

いやー梅雨ですねえ。

大阪は朝からじゃじゃ振りです。

さて、私が昔、京都府の某所で司法書士補助者をしていたときは
原付で外回りをしていました。

事務所からは車を持ち込むよう言われていたのですが、
会社を辞めたときに車を売っぱらった私は、原付しかもって
いなかったのです。

大津、亀岡、木津などみんな原付で回ってました。

一番大変だったのが梅雨の季節です。

ボスからは

「あなたが事故って死んでも、書類だけは守るように」

と言われていますから、書類を濡らすようなことは死んでも避けねば
なりません。

梅雨がやってくると、かばんをビニール袋で何重にも包んで、
走り回っていたあの日々を思い出します。

今の仕事場は大阪市内ですから、公共の交通機関が発達しているので、移動は電車と徒歩で
大丈夫です。

司法書士本試験まであと16日

働きながら勉強している人は本当に大変だと思いますが、
不安になっている暇がないくらい勉強して、悔いのない
16日を過ごしていただきたいと思います。

そして、合格後、どこかで、私に会ったときには

「にしむーさん、ブログ読んでましたよ。」

と声をかけてください。

お祝いにビールの一杯くらいおごらせていただきます。

category: [補助者時代のこと]

tb: 1   cm: 2

くら寿司  

先日久しぶりに外食しました。

「寿司を食わせろ。

不本意ながら廻っていても許そう。」


という命令がどこかから下り、くら寿司にいきました。


くら寿司には司法書士受験生時代に事務所の所長がよく連れていってくれました。

それ以来だからずいぶん久しぶりです。


驚いたことに携帯サイトから順番待ちができるんです。

更新ボタンを押せば、自分の順番まであと何組かリアルタイムでわかります。

そのおかげで店に着いたら、待合室に溢れているお客さんを尻目にすぐ案内されました。

注文はインターホンではなく、液晶タッチパネルで行います。

注文品が近くまで流れてきたら、音と画面でお知らせしてくれます。

生ビールはグラスをセットしてお金をいれると機械が自動で注いでくれます。

寿司にわさびは入ってません。

テーブルにあるわさびをお好みで自分が付けます。

わさび入りやわさび抜きを作り分けるのは効率が悪いからでしょう。

徹底した自動化、効率化に感動すら覚えました。

店内はにぎやかなので子供が泣いても大丈夫です。

うちの息子(9ヶ月)は号泣してました(笑)

くら寿司さんの回し者ではありませんが、楽しかったので紹介させていただきました。

category: [食]

tb: 0   cm: 3

司法書士になったら届くもの  

司法書士になったら、毎月届くものがあります。

そのひとつが、




「月報司法書士」です。

一般の方はまずその存在を知りません。

おそらく一般の書店には置いてないと思います。

司法書士関係者以外でこの月報司法書士の存在を知っているとしたら、

かなりの司法書士マニアだと思われます。


さて、この月報司法書士には、法改正の情報や日司連という司法書士会
を束ねる組織の動きとか、ためになる記事が満載です。

でも、忙しいときには全てに目を通す時間がないのがほんとのところです。

昔、ある先輩から「どんなに忙しくても、最後の懲戒事例だけは読むように」

と言われました。

懲戒とは、司法書士が良からぬことをしたときに管轄している法務局長

から受ける業務禁止などの処分のことをいいます。


毎月、いろいろな懲戒事例が載っています。

読むとすこーし、いやーな気分になります。

そして、身が引き締まる思いがします((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル


司法書士としての職責を再認識しながら、気持ちを切り替えて

業務にもどるにしむーなのでした。

(きょうのわんこ風)



category: [司法書士って?]

tb: 1   cm: 2

登記費用見積書の見方  


私が司法書士を目指すといって会社を辞めたとき、
先輩はこう言いました。

「司法書士か~。俺も家を買ったとき登記してもらったわ。
 司法書士はちょこっと銀行に来ただけで何十万円も
 持っていきおったわ。あいつらええ商売や。」と。

司法書士に会ったことすらなかった当時の私は、
「そうなんだ~。儲かるんだ~。」と素直に
思ったものでした。

さて、不動産の売買が決まると、通常司法書士は不動産屋さん
経由で売主さん、買主さんに見積書を提出します。

こんな見積書です。




この中で右のほうにある「登録免許税又は印紙税等」の欄は
登記するときにかかる実費です。

実費なので司法書士に頼まずご自身で登記される場合でも
必要な費用です。

登録免許税は登記を申請する際に納付する必要があるので、
(申請書に印紙を貼って納付することが多い)
不動産取引の際、実費部分を報酬と一緒に司法書士がお預かりする場合が多いです。


報酬と実費を分けて見積書を見ていただけるとありがたいです。


総額のうち実費がけっこうな割合を占めることも
めずらしくないので、私が見積書、領収書をお客さんに
渡す際は、その辺を説明しています。

ぼったくりとは思われたくないです。。。

category: [土地や建物の登記]

tb: 1   cm: 0

登記費用見積書の見方2  

昨日は登記費用には実費部分と司法書士報酬部分がある
というお話をさせていただきました。

今日は報酬部分のお話です。

見積書の「種別」欄には
所有権移転
抵当権設定
所有権保存
抵当権抹消
など、申請する「登記の目的」が書かれます。

(登記の目的以外に種別欄に書かれるものとして、立会料、日当、
 旅費、登記事項証明書取得手数料などがあります。)

司法書士は、登記申請1件ごとに報酬を計算していることが
多いようです。

たとえば、住宅ローンを組むときに2,000万円の抵当権を
1つ登記するよりも、1,000万円の抵当権を2つ登記する
ときのほうが、報酬は高くなります。

申請件数が増えると、その分作成する書類、確認する書類が
多くなるからでしょう。

今は報酬が自由化されているので、各事務所が独自に報酬を
定めています。

一概には言えませんが、
所有権移転>抵当権設定>所有権保存>抵当権抹消>住所・氏名の変更
という価格設定になっている事務所が多いのではないでしょうか。


残代金の決済日当日に売主さん、買主さんが署名捺印する書類は数枚
かもしれません。

しかし、その裏で、司法書士はたった1文字の間違いも許されない
プレッシャーと闘いながら、たくさんの書類を作成、確認しています。

当日、司法書士の元に集まった書類で間違いなく登記ができると
判断できたときのみ、司法書士は銀行に融資の実行をかけます。

(融資の利用がないときは、現金の授受を促します。)

司法書士の判断いかんで、何千万、何億の融資が実行されるか否かが
決まるのです。


平然を装いながらも、冷や汗が

こぼれることもあります。



売主様、買主様におかれましては、
そんな司法書士を暖かい目で見守っていただけるとうれしいです。


登記費用について書きましたが、売買価格や仲介手数料と比べると、
低い金額だからなのか、登記費用の内訳まで細かく見ておられる方は
まれです(笑)

category: [土地や建物の登記]

tb: 0   cm: 0

事務所に泥棒!?  

今朝、いつもどおり事務所に到着すると

昨夜かけたはずの警備が解除されてました。

ドアの鍵が開いており

窓も全開。


我が家に続き、事務所も泥棒にやられたのか!

と途方にくれていると、ビルの管理会社とガス会社
の人がやってきました。

(我が家の忍び込み被害の記事はこちら→「どろうぼうに入られる」

ガス漏れが発生し、当ビル内にガスが充満したらしく、
緊急処置として各部屋の窓を開けて空気の入れ替えをしたそうです。




一緒に働く他の司法書士が、ガス会社の人に怒られている人
を見かけたそうですが、これ以上そのことに触れるのは
やめておきます。

びっくりしますよ、ほんと。

でも、まあ何事もなくてよかったです。

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

雨の川床  

今日は同期の勉強会のあと
川床に行く予定でした。

誰が雨男か雨女か知りませんが、どしゃぶりであります。




無残な床を眺めつつ、室内で飲みました。

冷房の効いている室内のほうが、暑い床より心地よかったりします(笑)

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

eは4つだと知る  

昨日は、ROOKIES(TVドラマ)の最終回を見た後、
ROOKIES-卒業-(映画)のDVDを見ました。

うん。えがった~(涙声)

人を信じるっていいな、と思いました。


職業柄、疑ってかかることも多いですから。

たとえば、不動産売買の場面なら

・売主さんが持ってきた判子はほんとうに実印なのか?

・この権利証は偽造されてないか?

・そもそも本人さんなのか?

などなど。


司法書士が真剣に書類を確認しているときは、
「俺の言うことが信じられないのか!」
などと憤慨しないで、そういう職業なんだなと
あきらめていただければと思います。

お取引中、いい雰囲気を保ちながら、速やかに確認すべきことを
確認するのが、司法書士の腕の見せ所かもしれません。


さて、DVDを見た後は、主題歌を歌っているGReeeeNの
CDをレンタルしてきました。

(「e」は4つあることを初めて知りました。)


今朝電車の中で聴いていると、とめどなく涙が溢れてきます。

中年のおっさんが朝から電車で泣いているなんて、

気持ち悪すぎます。

汗を拭く振りをして、涙をぬぐいましたが、

以後気をつけます。

category: [雑談]

tb: 0   cm: 2

青年会に入会すると届くもの  

大阪青年司法書士会に入会すると、

「月報全青司」というものが、ときどき、毎月

届きます。

大阪の場合、大阪青年司法書士会に入会すると自動的に
会則により、全国青年司法書士協議会という団体の会員になります。

略して「全青司」と呼ばれています。




この月報には全青司主催の研修会やフォーラムの案内、

法律改正情報、全青司の活動報告などが載っています。

今回届いたのは2009年12月・2010年1月合併号と2010年2月・3月合併号。

合併号って久しぶりにききました。

「週間少年○○○○」か!

と心の中で静かにつっこみを入れてこの話は終わることにします。

いろいろ事情はあるのでしょう。


さあ、今夜はサッカーを見よう。

category: [青年会]

tb: 0   cm: 0

家を買うとき司法書士は何をしてくれるの?1  

以前の記事で先輩から
「司法書士はちょこっと銀行に来ただけで何十万円も
 持っていきおったわ。あいつらええ商売や。」
と言われたことがあると書きました。

家を購入するときに、登記の依頼をくれた先輩、後輩や
友人からも

「司法書士はにしむーさんにお願いしたいです。
 で、具体的ににしむーさんには

 何をやってもらうんでしょうか?」

と聞かれました。

そうか~、私たち司法書士や不動産業者の方は、
毎日のように扱っている不動産売買ですが
一般の方にとっては一生に一度あるかどうかのイベントです。

漠然と司法書士は登記をするんだということは知っていても
具体的に何をするかなんて知らなくて当然です。

そして、司法書士はスマートに仕事を終わらせたいと考えているのか
決済の場ではあまり多くを語りません。

書類に署名捺印をもらい、必要十分な確認をした後は
決済が終わるのを静かに待っている司法書士も
少なくありません。


興味がある人がいるかどうかはわかりませんが、そんなシャイな司法書士の
仕事(不動産取引決済の立会い)についてこれからしばらく
書いてみることにします。

期待せずにお付き合いいただければ幸いです。

category: [土地や建物の登記]

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。