司法書士って図書館のお姉さんのこと!?Ⅰ

司法書士と図書館司書の違いすらわからなかった普通の会社員が司法書士になりました。不動産の名義変更・登記・債務整理・過払金請求のことや育児について書いてます。事務所は大阪市北区西天満にあります。南森町駅徒歩2分。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ドラマに子供が出てくると  

最近テレビ番組に子供や赤ちゃんが出てくると

泣けてしょうがありません。


昨夜のフジテレビ系「コード・ブル-2nd season」では、24週の赤ちゃんが

保育器に入れられているシーンに、号泣。


おとといの「エチカの鏡」では、陸上競技会に向けて頑張る保育園児の

姿に号泣。


子供が生まれる前なら

「やっぱ、ガッキーかわいいよなあ。」とか

「比嘉愛未ちゃんのきつそうなフライトナース役がいいよなあ」

などのしょーもないコメントを連発し、奥さんに白い目でみられていたことでしょう。



子育てをしているようで、逆に親が子供に

育てられているような気がします。


うちの息子はもうすぐ5ヶ月。

朝も夜も金切り声をあげて泣き、ゆっくり食事をする暇もありませんが、

元気そうなので、これに勝る喜びはありません。

スポンサーサイト

category: [雑談]

tb: 1   cm: 2

犯罪被害者支援研修会  

被害者支援

2月2日に大阪青年司法書士会と大阪司法書士会の共催で

「犯罪被害者支援研修会」が開催されました。


講師にはNPO法人大阪被害者支援アドボカシーセンターの楠本事務局長

にお越しいただきました。


自分や家族が犯罪に巻き込まれるなんてことを普段から考えている人は

ほとんどいないと思います。


ある日突然不幸はやってきます。


そんなとき、被害者・遺族を支援してくれるセンターがあることを

知っておくだけでも役に立つのではないでしょうか。


被害者・遺族にとって、話を聞いてくれたり、検察や裁判所に付き添ってくれたり、

情報を提供してくれたるアドボカシーセンターは大切なサポーターです。


自分や家族が犯罪に巻き込まれるなんて想像もしたくありませんが、

もし、不幸にも自分の身近な人が犯罪に巻き込まれてしまったら、

自分にできることをするのと、アドボカシーセンターをご紹介したい

と思いました。


毎日無事に帰宅できて家族に会えることが

当たり前ではなく、とても幸せなことだとあらためて感じました。



「アドボカシー」は、聞き慣れない言葉ですが

擁護、弁護、支援運動といった意味をもつ英語だそうです。


「野菜のアボカドと間違えられることがあります」

と講師の楠本様は笑っておしゃっていました。

category: [青年会]

tb: 0   cm: 2

レイアウト変更  

100211_124557.jpg
レイアウト変更の後処理のために事務所に来ています

この配線たちが何とかならないものか頭を悩ませています

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

ビデオデッキ  

引越する知人からもらったHDDレコーダーが半年ほどで壊れました

POWER ON と延々と表示されるだけで、一切動きません。

「電源が入ったことはよーくわかったから、

他の操作を受け付けておくれ!」


といくらお願いしても、なしのつぶてです。


メーカーに電話すると修理と送料で3万円近くかかるとのこと。


仕方なく、私が大学生時代から使っていた97年製のビデオデッキを復活させました。

100213_092048.jpg



若かりしころ、あんなものやこんなものを再生した
思い出深いビデオデッキです。

今も元気に動いてくれます。

しかし、3倍速でも1本のテープに6時間しか録れないし、画像は汚いし、早送りや巻き戻しにも時間がかかります。

人間便利なものに慣れてしまうと、もう、それがない生活には戻れないのですね。

借金の相談に来られた方はよく「収入は減ったけど、生活レベルを下げることができなくて・・・」とおっしゃいます。

その気持ちがよくわかりました。

身の丈に合ったHDDさがそっと。

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

専用の電話回線  

おくればせながら、自分専用の電話回線を引きました。

電話番号は

06-6311-5150

です。




一緒に働いている他の司法書士2人と共用していた

今までの回線では足りなくなってきましたので。


新しい電話はまだ、一度も鳴っていません。


一番にはじめに鳴らしてくださるのはどなたなのか、

わくわくしながら待ってます☆



category: [事務所]

tb: 0   cm: 0

先日の武富士  

先日武富士に対する過払金返還請求訴訟の2回目の期日

に行ってきました。


ずいぶん前に準備書面を出してましたし、当然今回で結審だろうと

思っていると、裁判官が

「原告側からは確かに準備書面が出ているのですが、武富士から受領書が返信されていないので、

もう一回期日を・・・。」

と、次の期日を入れようとします。


書記官は「こちらからも督促したのですが・・・。」とすまなさそうな顔をしています。


私としては、こんなことで、判決が引き伸ばされては困ります。

手持ちの資料を急いで探すと、ありました。

武富士から私の事務所へ返信された受領書が。

(なぜか武富士は会社名を書いておらず、代表者名と印鑑だけです。)


それを書記官に突きつけ、「この通り、こちらの準備書面を武富士が受け取っていることは確かです。

結審してください!」と大きな声で詰め寄ります。


書記官はニヤリと微笑し、裁判官が「わかりました。結審とします。判決言い渡しは○月○日○時です。」

と告げ、無事終結しました。


武富士が意図的にこんなしょうもない手を使って裁判を引き伸ばそうとしたのか、

ただ単に裁判所へ受領書をFAXし忘れてたのかは定かではありません。


まったく、油断もすきもありません。。。



       →債務整理・過払い請求のページ(司法書士西村竜也事務所)




category: [過払金請求]高い利息で長年払ってきたら

tb: 0   cm: 0

ラスク  

100216_211517.jpg
赤ちゃんが生まれた同業の友人が内祝いにラスクを送ってくれました

梅田の阪神百貨店でいつも長い行列ができてるお店です

ウマーイ!


甘いものよりも唐揚げなどの揚げ物が好きな私ですが、

このチョコレートコーティングされたラスクは段違いにおいしいです

癒されます

梅田に来た際は是非行列に並んでみて下さい

ガトーフェスタ・ハラダというお店です。

category: [雑談]

tb: 0   cm: 6

仕事していてうれしいとき  

仕事していてうれしいのは、以前仕事をさせてもらった

お客様が別の仕事をご紹介してくださったときです。


昨日は、以前縁あって金銭請求のお仕事をさせていただいたお客様が

おうちを建てられたので、その登記の仕事をさせていただきました。


午前中に現在お住みの家を売却する決済を行い、昼から新築の決済です。

事業もやられている方なので、顔が広く、

行く先々で

「にしむー先生は、迅速に動いてくれるので、よろしくね!」

と、私の営業までしてくださいます。


お昼をごちそうになり、銀行間の移動も外車で連れてって下さいました。


このブログも読んでくださってるようで、子育てのアドバイスも頂戴しました。

昼からの決済では、銀行の担当者さんに

「先生はもう席はずしても大丈夫でしょ?

先生、早く申請終わらせて、お子さんのために、早く帰ってあげてください。」

とまで、気を配ってくださいました。


おかげさまで、予定より早く仕事が終わり、早く帰宅して子供をお風呂に

入れてやることができました。


いろんなお話しも聞けて、

とても、楽しい一日でした。


ありがとうございました。

category: [土地や建物の登記]

tb: 0   cm: 0

最近の判決後の武富士さん  

以前は、判決が出るや否や

「執行は勘弁して下さい。利息付けて払いますから」

という泣きの電話をかけてきていた武富士さん。


最近は、手が回っていないのか、判決が出てもすぐには連絡ありません。


電話は判決から1~2週間後くらいにかかってきます。

「入金は6月か7月まで待って下さい。そして、利息もまけてください。お願いします。」

という電話です。


「それなら、任意でのお支払いはけっこうですよ。判決ありますから、強制執行できますもん。」

と伝えると、

「5月ではどうですか?」

「4月では?」

というふうに、段々早くなっていきます。

結局3月前半までにそれまでの利息、収入印紙代、資格証明書代、郵券代を

含めて振り込んでもらう話になりました。



年5%で運用していると考えて、支払を先に延ばすという選択肢も

なくはないのですが、依頼者の希望と回収できなくなるリスク

考えると、できるだけ早く回収するのが無難でしょうね。



       →債務整理・過払い請求のページ(司法書士西村竜也事務所)


category: [過払金請求]高い利息で長年払ってきたら

tb: 0   cm: 0

今日の室温  


今日の大阪はすごく暖かいです

コート要りません

窓を開けてるのに事務所内の室温は24度もあります

寒暖の差が激しいと体調崩しがちなので依頼者の皆さんもブログを読んで下さってる皆さんも

気をつけてくださいね。


私は暖かい日が一日あると、「春が来た!」と思って、コートをしまってしまい、

その後、寒さに耐えられず、風邪をひくことがよくあります。

私が気を付けます。


category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

うそつき営業  

事務所に知らない会社から電話がありました。

「所長はいらっしゃいますか?」

ときかれたので、補助者の振りをして

「所長は外出中です。どのようなご用件でしょうか?」

と尋ねてみます。

「所長に会社設立の件で相談があったのですが、またかけます。」

とのことで電話が切れました。


また、翌日も同じ会社から電話があります。

私はまた補助者の振りをして、用件を尋ねます。

「所長に不動産登記の件で相談があったのですが・・・」

とおっしゃるので、

「昨日は会社設立の件っておっしゃってましたよね。

失礼ですが、あなたには相談したいことがあるんじゃなくて営業の

話がしたいんでしょ?」


「・・・

ええそうですよ!

営業の電話ですよ!

営業の何が悪いんだ!!!!!!!!」


と逆切れされて、電話をたたき切られました。


うそまでついて営業するのはどうかなあ、と思ったものの、

居留守を使った私もうそつきでしたね。

おあいこです。

今度からは正々堂々と断ります。







category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

世間がオリンピックに沸いているとき  

今日は朝から銀行で不動産取引の立会いでした。

決済が終了し解散となった後、司法書士は他の銀行に移動し、

売主様の担保抹消登記用の書類を預かります。

そして今度は市役所に移動して買主様の登録免許税減税用に

住宅用家屋証明書を取得します。最後に書類を完成させて法務局へ申請

します。


代金決済が終わっている以上、速やかに登記を申請するのが

私たちの職務です。


オリンピックとかは関係ありません。

真央ちゃんがリンクに立っているころ、私は、

市役所前のバス停に立って、

おにぎりをほおばっていました。



登記を申請するまでは、気が抜けませんので、決済のある日は

たいていおにぎりか、ビィターインゼリーをお腹に流し込みながら

移動しています。


「ちょっとの時間、決済に同席しただけで結構な報酬がもらえる

司法書士って楽な仕事だねえ。」と言われることもありますが、

お客さんと別れた後はだいたいこんな感じです。


今日の決済は、売主様も買主様も良い方で、とても和やかな決済でした。

そんな決済に立ち合わせていただくと、こちらも幸せな気分になります。












category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

チロルチョコ  


奥さんの前職の先輩がくれたチロルチョコ

うれしいことにパッケージにはうちの息子の写真と名前が入ってます


もったいなくて食べられません

category: [雑談]

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。