司法書士って図書館のお姉さんのこと!?Ⅰ

司法書士と図書館司書の違いすらわからなかった普通の会社員が司法書士になりました。不動産の名義変更・登記・債務整理・過払金請求のことや育児について書いてます。事務所は大阪市北区西天満にあります。南森町駅徒歩2分。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年は届くかな?  

今月、裁判員候補者名簿記載通知が発送されるようです。

http://www.saibanin.courts.go.jp/notification/index.html

この通知は、来年裁判員になる可能性のある方に送られるのですが、

届いたところで、司法書士である限り、裁判員にはなれません。

司法書士を引退したら、ぜひ裁判員をやってみたいです。



スポンサーサイト

category: [裁判員制度]

tb: 0   cm: 2

少額訴訟が揉めたとき  

16時からの裁判で某裁判所に来ています

前の少額訴訟が長引いていて、いっこうに始まる気配がありません

少額訴訟はその日に決着をつけるのが原則です

当事者が揉めて和解しない場合は、その日に判決くださなければならない裁判官は大変です

一般の方の整理されてない話しをもとに法律的に判断するのは至難の技だと思います

先程待合室に裁判官が長引いててすいませんと謝りに来ました

結局うちの裁判が始まったのは17時10分前でした

揉めそうだったり、少し複雑な案件は少額訴訟に向かないことを他人の事件で実感しました

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

大阪青年会一泊旅行  

20091116113810
20091116113808


11/7,8は毎年恒例の青年会一泊旅行でした

今年は和歌山白浜アドベンチャーワールドに行ってきました

双子のパンダがいてとても可愛かったです

息子がもう少し大きくなったら連れてきたいなと思いました

全行程を終え帰宅したときのことです

妻が息子をマリオネットにして

「どちらさんでしたか?

しばらく見ない顔なので僕忘れてしまいました」


ときつい一言

そんないやみにもめげず、元気に過ごしております

category: [青年会]

tb: 0   cm: 2

鴨川  

20091124131418
今日は不動産のお取引で京都まで来ています

決済が終わり、売主側の司法書士さんが担保抹消用の書類を預かりに大阪に戻ってますので、僕は鴨川でおにぎりを食べています

大学生時代から花見、ジョギング、散歩などで鴨川のお世話になりました

秋の鴨川は木々が色付いて風情があります

夏にはよく川辺のベンチで上半身裸になり、友達とどっちが

日焼けするか競争したものです

そのお陰で三十半ばの体はしみだらけです

若気のいたりです

よいこのみんなはまねしないようにね

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

母校と石川遼くん  

24日の朝、ニュースを見てたら、見たことのある制服、名札の高校生と

石川遼くんが映っていました。

田舎くさい学生服だなあと思ってたら、

うちの母校の制服でした・・・。

彼は遼くんと同姓同名で、彼のクラスが遼くんの巨大な貼り絵を作ったそうな。


当時は何の違和感もありませんでしたが、うちの母校では生徒全員が

名札をつけて通学してました。

もちろん電車も名札つけたまま乗ってました。

名前という最大の個人情報をぶらさげて表を歩くなんて今では信じられません(笑)

こっちでは名札付けてる学生なんて見ませんから、田舎と都会とではやっぱり

違いますねえ。

---------------------------------------------------
デイリースポーツオンライン
http://www.daily.co.jp/newsflash/2009/11/23/0002534994.shtml

同姓同名の17歳に遼くん「運命感じる」 
愛媛県立三島高校2年1組の生徒が大型モザイクをプレゼント。同姓同名の石川遼くんに遭遇して驚く石川遼(中央)=高知・芸西村役場 男子ゴルフで賞金ランク首位の石川遼(パナソニック)が23日、カシオワールド(26日開幕、Kochi黒潮CC)に向けて高知入り。コース近くの芸西村役場で、愛媛県立三島高2年生がつくったモザイクアートの写真パネルを受け取った。同高2年1組の39人は、文化祭用に、アプローチショットする石川の写真をモチーフとして、縦7・2メートル×横6・2メートルの巨大なはり絵を作成した。写真パネルを手渡したのは、同姓同名の17歳・石川遼くんで、石川は「字も同じ人は初めて。運命を感じます。高校生の皆さんに力をいただいた」と笑顔を見せていた。

(2009年11月24日)

category: [愛媛の地元のこと]

tb: 0   cm: 5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。