司法書士って図書館のお姉さんのこと!?Ⅰ

司法書士と図書館司書の違いすらわからなかった普通の会社員が司法書士になりました。不動産の名義変更・登記・債務整理・過払金請求のことや育児について書いてます。事務所は大阪市北区西天満にあります。南森町駅徒歩2分。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

税理士さんと数字  

今日は税理士さんとの飲み会でした

夫婦でいらしてました

仲睦まじい夫婦です

難しい数字の話はなく、ここでは書けない話しで楽しく飲みました(笑)

税理士さんは数字の話しかしないというのは偏見ですね

僕らが権利書の話しかしないというのと同じくらいの偏見です

僕が何を話したかもここでは書けません(笑)
スポンサーサイト

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

さようなら 乙号同時申請  

大阪では昨日から乙号同時申請が廃止されました。

一般の方にはさっぱり意味のわからない話です。

若い司法書士さんの中には甲号、乙号と言われても「?」の人も多いかも。

さて、法務局では登記申請を「甲号事件」、登記簿の閲覧や

謄本の発行請求などを「乙号事件」とよびます。

朝から晩まで法務局に張り付き、謄本や公図を取る司法書士事務所の事務員

さんを「乙号専門職」と呼んでたようです。

乙号同時申請とは登記申請が完了したら完了後の登記事項証明書も一緒に発行しても

らうために、登記申請と同時に登記事項証明書請求もしてしまうという手続です。


法務局では乙号事務を民間に委託し始めたので、法的根拠のない乙号同時申請は
廃止となったようです。

登記事項証明書はオンラインでも取れますし、乙号窓口で請求すれば
いいだけなので、廃止されてもさしたる問題はないかと思います。

僕らがおじいちゃん先生になったとき、「昔は乙号同時申請があってなあ…」と

過去を懐かしむんでしょうね。

おっと、まだそんな年ではないですね。

今を生きなあきません。


category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

JRと福田総理  

今朝、JR学研都市線の「新三田行き」で通勤しておりました。

尼崎付近で停電があり、ダイヤが乱れまくってました。

京橋駅手前で車内アナウンスがありました。

「この電車は区間快速新三田行きです。

が、

京橋行きとなりました。

京橋で全てのお客様はお降りください。」



・・・。

道半ばで運行をやめちゃうなんて、福田総理といっしょかよ!!

遅れまくってるのはわかってるから、終点まで走ろうよ!

と、心の中でつぶやきました。

遅れられない取引や、法廷が入ってなくてよかったと思うことにします。

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

今日は何の日  

「今日は早く帰ってこれるの?」

妻が何度も聞くのでなぜだろうと不思議に思ってました

結局、妻から言われるまで思い出せなかったのですが
今日は僕らの結婚記念日でした

取引の日や裁判の日はしっかり頭に入ってるのに、プライベートの予定はさっぱり覚えられません

妻ごめんね

でも記念日とかにかかわらず、いつも感謝してるんだ

たぶんこのブログ読んでないと思うけど

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

1000人を前にしゃべるということ  

土曜、日曜は青年司法書士の全国研修会。

登録者数は1000人を超え、37回を数える全国研修会では、

過去最高のようです。

驚いたことに、その開会式で司会をおおせつかってしまいました。

70人くらいの披露宴の司会はやったことありますが、規模が

違います。

人数に関係なく、一生懸命やるしかないなと思う今日この頃です。

category: [青年会]

tb: 0   cm: 0

夜中に踊る僕  

先ほど仕事から自宅に帰ってきて何をしているかと言えば、

河内音頭を踊っています。

レッスンDVDを見ながら。

改めて踊りのセンスがないことを自覚しました。

手と足は一緒にうごかせません。

土曜の全国研修会の懇親会でステージ上で踊る一人になっているのですが、

全く覚えられません。

みんなの足をひっぱらないように、もう一練習します。

ブログに逃げていてはいけません。。。

category: [青年会]

tb: 0   cm: 2

袋詰め作業  

20080912213918
明日からの研修会に向けて皆で資料や関連団体のチラシを袋詰めしました

写真は一部しか写ってませんが、1000人分作りました
所定の場所に運ぶのに皆汗だくです

作業を終えたときには拍手が沸き上がりました

まだ研修会は始まっていませんが、僕ら実行委員にとってはもう研修会は始まっています

まずは明日の開会式の司会が大仕事です

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

全国研修会1  

20080913101837
司会者には楽屋がありました

はじめての楽屋です〓

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

全国研修会2  

開会式無事に終わりました
お偉方の名前を間違えないよう紹介するところが緊張しましたが、うまくいってよかったです

category: [雑談]

tb: 0   cm: 2

全国研修会3  

20080914143451
懇親会はすごい数の人でした

本日の研修も終わり全ての日程が先程終了しました

片付け作業中です

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

うおー  

blogを一週間以上放置してしまってました

更新を怠けてただけで僕は元気です

取り急ぎ安否の報告だけでもしておきます

category: [雑談]

tb: 0   cm: 2

めざまし派ですか?朝ズバッ派ですか?  

曇ってきて、雨が降りそうですね。

でも大丈夫、毎朝、皆藤愛子さん(めざましテレビ)の天気予報を

見ている僕に抜かりはありません。

しっかり傘を握りしめて家を出ました。


あれ、今はないや。

うーん、きっと、JRで宝塚まで行ってしまったのね。


あの傘が誰かのお役に立ってくれれば、僕も電車に置き忘れた甲斐が
あります。

置き忘れたのが傘ならさしたる問題はありません。


<補助者時代に本職に言われたこと>

「事故にあってもいい、犯罪に巻き込まれてもいい、

ただし、死ぬのは書類を届けてからにしてくれ。」



権利証などの重要な書類を扱うプロの精神を叩き込まれました。

お陰様で今でもカバンだけは、置き忘れたり、取られたりしないよう
体から離さない習慣が身に付いています。

category: [雑談]

tb: 0   cm: 2

受刑者もカレーがお好き?  

昨夜は司法書士会の研修会。

「刑務所刑事視察委員の報告」に参加しました。

およそ業務とは関係ありません。

司法書士が刑務所視察委員のメンバーに入っていること自体が
驚きです。

僕の刑務所に関する知識といえば、献血ルームで読んだ

名作漫画「人間交差点」(原作:矢島正雄・作画:弘兼憲史)

から得たものだけです。

研修では、刑務所のしくみ、過剰収容の問題、受刑者の生活

刑務官の労働環境などについて話を聞きました。


僕は受刑者の食事の献立について興味を持ちました。

週に1、2回カレーが入っています。

みんなカレーが好きなんですね。

講師の方の話によると、

僕の大好きなココ○チよりうまい

らしいです。

ぜひ、食べてみたいものです。

でも、刑務所には入りたくありません。。。。

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

4ヶ月ぶりに山瀬へ  

20080927133108
昨日は久しぶりに高校の同級生がやってる居酒屋山瀬に行ってきました

友達と二人でカウンターから料理を作るのを見ながら飲みました

二階の座敷は予約の団体さん、一階もテーブル、カウンター共に満席

そんな中、厨房をたった二人で切り盛りする手際のよさは尊敬ものです

デミグラスソースで煮込んだハンバーグは絶品です

飲んで食べて終電に間に合わずタクシーでのご帰宅とあいなりました

category: [雑談]

tb: 0   cm: 0

幸せのタスキ  

週末は、妻のお友達がプロポーズされたというので、そのお祝いをしました。

僕は、ケーキ屋さんに「婚約おめでとう」と書かれたホールケーキを
買いに行きました。

妻は「祝婚約 Forever Love」と書かれたタスキを作成。

この幸せのタスキは今後プロポーズされたお友達に繋いでいくことになりました。

他のお友達がティアラを買ってきてくれて、みんなで記念撮影。

笑顔もあいまって、お姫様のようでした。

こちらも幸せな気分になりました。

結婚式準備では、けんかすることもあると思うけど、仲良く乗り越えて
いってほしいと思います。

おめでとう☆

category: [雑談]

tb: 0   cm: 2

さっき電車で  

帰宅していると、私の前に女性のお年寄りが乗ってこられました。

優先座席でもなかったのですが、若者を自称する自分としては

人生の先輩に席をゆずるべきだろうと声をかけました。

「おばあちゃん、よかったら、座りませんか?」

返ってきた答えは、

「いいえ、結構ですよ。お疲れでしょうから」

あぜん。

僕はそんなに疲れた顔をしていたのか。

ブログのネタがなくて、そんなに困っていたのだろうか。


彼女は、降車まぎわ、「先ほどはご親切にありがとうございました。」

と丁寧に一礼して、電車を降りていきました。

物腰がやわらかで、笑顔の素敵な上品なおばあちゃんでした。


きっと僕の顔に笑顔が消えていたんでしょうね。

おばあちゃんの笑顔を見習おうと思いました。






category: [雑談]

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。