司法書士って図書館のお姉さんのこと!?Ⅰ

司法書士と図書館司書の違いすらわからなかった普通の会社員が司法書士になりました。不動産の名義変更・登記・債務整理・過払金請求のことや育児について書いてます。事務所は大阪市北区西天満にあります。南森町駅徒歩2分。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

裁判員制度説明会  

今日は大阪地方裁判所に行ってきました

完成したばかりの裁判員裁判用の法廷で裁判員制度の説明会があったのです

裁判員制度は来年5月までに施行予定で、殺人などの重大な事件について

裁判官3人と一般人から選ばれた裁判員6人とが協議して有罪・無罪と有罪なら量刑を決めるものです。

今年の12月ごろにはくじで選ばれた皆さんに裁判員候補者通知が届く予定です。

 みなさん人ごとではありませんよ! 

大阪は全国で一番裁判員になる確率が高く、一生涯で計算すると、市民の数十人に一人が候補者に選ばれるとか。



saibannin_convert_20080221203916.jpg

今日の戦利品たち お金かけてますね~


saibannkanseki_convert_20080221204311.jpg

裁判官の法服を着てご満悦


saibanninnseki_convert_20080221204242.jpg

証人席から見た裁判員席です

syokikann_convert_20080221204341.jpg

書記官と速記官席 ティッシュが気になります 変なことには使わないと思うけど・・・


裁判官がすごく丁寧で、腰が低かったです。

あれはよっぽど上から市民に丁寧に接するよう教育されてるのでしょう。

あと、着物を着て説明会に参加してた人がいたのですが、あのあとどこに

いったのでしょうか?気になります。


司法書士は裁判員にはなれないのが残念でなりません。。。



恥ずかしながらランキングに参加しています。クリックしていただけたら励みになります。
  ↓   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ






スポンサーサイト

category: [裁判員制度]

tb: 0   cm: 0

高槻タクシー運転手殺害事件  

200327_convert_.jpg

今日別件で大阪地裁に行ったら傍聴券が配られていました。
平成18年9月におこった高槻の個人タクシー運転手殺害事件の傍聴券です。

元郵便局員が強盗殺人、死体遺棄、スーパー店員に対する強盗致傷で起訴されている事件です。
券をもらって傍聴してきました。
いきなり判決です。

「主文、被告人を無期懲役に処する。」

理由は長いとのことで裁判長は被告人を座らせて説明を始めました。
ほんとに長かったです。40分くらい読み続けたのではないでしょうか。

傍聴席の半分以上は新聞記者。
入口付近には遺族らしい人がハンカチを握りしめています。
僕の隣ではニュースでよく見るイラストを書いている人が2、3人居ました。
法定内ではカメラ禁止なので、絵を書くしかないんですよね。
やはりプロだけあって上手です。

被告人はぬぼーっとして裁判長を見つめています。無表情なので反省してるかどうかは
わかりません。傍聴席から後ろ姿を見ているだけで気味が悪いです。

今回のような重大事件は平成21年5月までに始まる裁判員制度の対象となります。

裁判員になった方は、怖くないのだろうか。緊張しないのだろうか。
冷静な判断ができるのだろうか。

裁判員って普通の一般人ですよ。

普通の人にとって裁判所は、なじみ深い場所ではありません。

そんな裁判員が慣れない法廷の裁判官と同列の席に上げられて、
凶悪犯罪の嫌疑がかかっている被告人から見つめられます。

被害者も見つめるでしょう。新聞記者、検察、弁護人も見つめるでしょう。

法廷には恐れ、悲しみ、恨みいろんな感情が渦巻いています。

傍聴席に居るだけでびびってしまった小心者はこの裁判員制度がうまく
いくのか心配になるのです。

category: [裁判員制度]

tb: 0   cm: 0

来客  

土曜日、我が家に来客がありました。

11人!

僕ら夫妻を入れると13人。

バレーボール2チームと審判まで

できてしまします。

我が家の最高記録です。

妻の仕事仲間が来てくれたのですが、
みんな素直でいい子たちです。

男の子も、女の子もかわいいです。

昼の2時から夜の10時半くらいまで飲み続けました。



彼らから裁判員制度の話題が出てきたのにはびっくりです。

偏った考え方の人も裁判員になるのか、みたいな話をしたように思います。


僕は大阪青年司法書士会の中で裁判員制度を研究しています。

司法書士でも裁判員制度については理解してない人が多い中、彼らの
意識の高さに驚きました。

その後、話題は下ネタに突入し、サークルの飲み会みたいで、おじさんには
なつかしかったです。
(妻にしばかれたのは言うまでもありません。)


訪問ありがとう。

また来てね。





category: [裁判員制度]

tb: 0   cm: 0

裁判員制度の研修  

金曜の夜、「裁判員制度と死刑」の講座に出席してきました。

講師は和歌山カレー事件で被告の弁護にあたっていた弁護士さん。

1時間ほど、レジュメに沿って裁判員制度の説明があったのち、
1時間以上の質疑応答時間がありました。

30~40人ほど出席していたのですが、質問が止まりません。

ほっといたら、朝まで質問し続けそうな勢いでした。


講師の弁護士さんは、今の裁判よりは裁判員裁判の方が
ましだろうという立場のようでした。

一方、受講生は、わからないことだらけの裁判員制度反対!
お上から無理矢理強制されるのは嫌だ!
という立場の方が多かったように思います。

確かに、問題点はある制度なのですが、実施されることは決まっています。

ついでに、サイバンインコというキャラクターも決まっています。

個人的にはこの安易なネーミングは好きです。


平成21年5月21日以降に起訴された事件が裁判員裁判の対象となります。

今年の秋に、裁判員候補者名簿が作られます。

今年の12月、もしかしたらみなさんの郵便受けに
裁判所からの通知が届いてるかもしれませんよ。



category: [裁判員制度]

tb: 0   cm: 0

士業と裁判員制度  

裁判員になれない士業は、

弁護士、弁理士、司法書士

です。(裁判員の参加する刑事裁判に関する法律
第15条1項6号、7号、8号)

税理士さん、行政書士さん、社労士さん、土地家屋調査士さん
など他の先生方も法律専門家なのになぜこの3士業だけが
裁判員になれないと法律に明記されているでしょうか?

弁護士さんはもちろんなれないだろうけど、刑事弁護を扱わない
弁理士さんや司法書士は裁判員になってもいいように思えます。
(実際に国会ではそのような意見も出ていました。)
第159回国会 法務委員会 第16号


裁判員制度には、一般国民の感覚を司法に反映するという理念が
あります。

ですから、司法関係者や法律専門家は、裁判員として
ふさわしくありません。

その一方で、数の確保という観点からは、裁判員になれない職業を

できるだけ限定する必要があります。

検察官、裁判官、弁護士以外の隣接法律職について、裁判員になれる
職業となれない職業とをどこで線引きするかという問題です。

平成16年1月29日に司法制度改革推進本部事務局で開催された
第31回裁判員制度・刑事検討会でその話題が出てました。

そこでは、隣接法律職のどこまでを就職禁止事由とする
かにあたって、一定の訴訟代理権の有無を考慮しようという意見が
あったみたいです。

また、国会議事録をざっと目を通してみたところ、刑事、民事で
区別することなく、裁判に関わってるかどうかを考慮したみたいです。
第159回国会 法務委員会 第18号


今は停止されてる陪審法でも弁理士、司法書士(旧代書人)は
陪審員になれませんでしたので、それをふまえたのかもしれません。

陪審法
第十四条 左ニ掲クル者ハ陪審員ノ職務ニ就カシムルコトヲ得ス
 十三 弁護士、弁理士
 十四 公証人、執達吏、代書人


個人的には裁判員やってみたいです。

司法書士を引退した後のお楽しみにとっておきます。













category: [裁判員制度]

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。