司法書士って図書館のお姉さんのこと!?Ⅰ

司法書士と図書館司書の違いすらわからなかった普通の会社員が司法書士になりました。不動産の名義変更・登記・債務整理・過払金請求のことや育児について書いてます。事務所は大阪市北区西天満にあります。南森町駅徒歩2分。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

なつかしの宇治  

昨夜は宇治川花火大会

宇治 花火

僕がこの業界のイロハを学んだのが、宇治です。

5時に閉まってしまう法務局めざして、歩道を原チャリでつっぱしり、
警察に怒られたあの歩道。

一旦不停止でキップ切られたあの道。

右折禁止のとこを右折してキップ切られたあの交差点。

つらいことも一杯あったけど、今となってはいい思い出。

ただ、ただ、なつかしかったです。

スポンサーサイト

category: [補助者時代のこと]

tb: 0   cm: 0

貧乏めし  

おととい、コーヒーゼリーは毎日はいらないなあ、という記事を書きましたが、

私が司法書士受験生時代、ほぼ毎日食べていたものがありました。

鮭フレークご飯です。

朝、昼、晩、夜食に鮭フレークご飯です。

実家が農家の友達からわけてもらったお米で炊いたごはんに、近所のスーパーで
安く売っている鮭フレークをまぜるだけ、というシンプルな料理です。

仕事や予備校にはおにぎりにして持って行ってました。

食べながら勉強するにも適しています。

時々、鮭フレークの代わりに三島食品のゆかりを入れてバリエーションを
つけます。

司法書士補助者の給料はそんなに多くなく、受験には模試や講座受験料、
問題集代などけっこうなお金がかかります。

必死でやりくりしながら、勉強していました。

よく体をこわさなかったものだと思います。


さあ、司法書士本試験まで、二ヶ月を切りました。

受験生の皆さんにおかれましては、答練や模試の結果に落胆してしまう
ときもあるかもしれませんが、本試験当日までまだまだ成績は伸びます。

不安になってる時間がないくらい、勉強して下さいね。

鮭フレークご飯オンリーという食生活は真似しないように。。。

category: [補助者時代のこと]

tb: 0   cm: 0

梅雨  

いやー梅雨ですねえ。

大阪は朝からじゃじゃ振りです。

さて、私が昔、京都府の某所で司法書士補助者をしていたときは
原付で外回りをしていました。

事務所からは車を持ち込むよう言われていたのですが、
会社を辞めたときに車を売っぱらった私は、原付しかもって
いなかったのです。

大津、亀岡、木津などみんな原付で回ってました。

一番大変だったのが梅雨の季節です。

ボスからは

「あなたが事故って死んでも、書類だけは守るように」

と言われていますから、書類を濡らすようなことは死んでも避けねば
なりません。

梅雨がやってくると、かばんをビニール袋で何重にも包んで、
走り回っていたあの日々を思い出します。

今の仕事場は大阪市内ですから、公共の交通機関が発達しているので、移動は電車と徒歩で
大丈夫です。

司法書士本試験まであと16日

働きながら勉強している人は本当に大変だと思いますが、
不安になっている暇がないくらい勉強して、悔いのない
16日を過ごしていただきたいと思います。

そして、合格後、どこかで、私に会ったときには

「にしむーさん、ブログ読んでましたよ。」

と声をかけてください。

お祝いにビールの一杯くらいおごらせていただきます。

category: [補助者時代のこと]

tb: 1   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。