司法書士って図書館のお姉さんのこと!?Ⅰ

司法書士と図書館司書の違いすらわからなかった普通の会社員が司法書士になりました。不動産の名義変更・登記・債務整理・過払金請求のことや育児について書いてます。事務所は大阪市北区西天満にあります。南森町駅徒歩2分。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

登録免許税にもの申す  

税理士さんからご依頼のあった、役員変更登記が完了しました。

旧商法では取締役3人、監査役1人は必ず必要でした。

そのため、多くの中小企業では、名前だけ借りて監査役

登記してることが多かったのです。

現状の会社法では、取締役1人、監査役

にすることが可能です。


しかーし、障害が一つあります。

登記するときにかかる登録免許税高い!

資本金1億円以下の会社の場合、

役員変更登記1万円、監査役設置会社である旨の廃止登記3万円、取締役
設置会社である旨の廃止の登記3万円の計7万円必要です。

それに別途司法書士手数料が必要になります。

お客様からは、「え、そんなにするの?」と言われます。

ごもっともです。

でも、いち司法書士ごときにはどうしようもないのです。

議員さん、次の法律改正の時にはぜひ、登録免許税を安くして下さい。

よろしくお願いします。

同じ思いの司法書士は多いと思います。










スポンサーサイト

category: [会社の登記]

tag: 役員  変更  登記  監査役  取締役  司法書士  登録免許税 
tb: 1   cm: 0

中小企業事業承継研修  

土曜日は10時から17時15分まで司法書士会で研修でした。

中小企業の事業承継について、司法書士、公認会計士、社会保険労務士兼司法書士
の3人の先生を講師に迎えて内容の濃い講義を聴いてまいりました。

中小企業の社長さんにとって、事業承継は頭を悩ます問題です。

家族と同じくらい大事な会社をどう次の世代に渡すのか、そんな

問題についても対応できる専門職でありたいと思います。


と、えらそうなことを書いておきながらも、昼からの講義は

数十分睡魔に負けてしまいました。

しかたないよね。

人間だもの・・・。

category: [会社の登記]

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。