司法書士って図書館のお姉さんのこと!?Ⅰ

司法書士と図書館司書の違いすらわからなかった普通の会社員が司法書士になりました。不動産の名義変更・登記・債務整理・過払金請求のことや育児について書いてます。事務所は大阪市北区西天満にあります。南森町駅徒歩2分。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

どこのどなたか存じませんが  

いつも見て頂いてありがとうございます!

そして、ランキングへのボタンを押して下さるみなさまありがとうございます

読んでくれる人なんておるんかいな?と思いながら始めたブログですが、

日々訪れて下さったり、ボタンをクリックして下さる貴重なみなさまのお力添えは

僕にとって、ブログや仕事への大きなエネルギーとなっております。

これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

司法書士補助者になるには  

司法書士受験生のみなさん、7/6の本試験お疲れ様でした。

自己採点して合格を確信している人

灰になってしまった人(by あしたのジョー)

悔しくて夜も眠れない人

2chに釘付けの人

いろいろだと思います。

試験前より試験後の方ができることがない分、

精神的につらかったりもします。


ただ、それでも、時間だけは過ぎていくんですよね。


専業受験生やっていた方が、司法書士事務所で働いてみようかな

と思うのも、この時期です。


みんなどうやって事務所を探してるのでしょうか?

1.ハローワーク

  僕は一番目の事務所をここで見つけました。


2.司法書士会に履歴書を置いてもらう。

  通うことが可能であれば、複数の司法書士会に
  置いてもらうと、声をかけてもらえる可能性が高まります。


3.士業向け派遣会社に登録する。

  僕はプロキャリアに登録しました。なかなかすぐには
  紹介がなく、紹介があったのは、ある事務所に勤務する
  ことが決まった後でした。


4.新聞の募集記事を見る。

  僕は二番目の事務所を朝日新聞で見つけました。


5.タウンページを見て手当たり次第に事務所に電話する。

  僕はやったことはありませんが、電話を受けたことはあります。
  いろんな事務所でうっとうしがられたのか、とても暗い声で、
  今にも消えてしまいそうな様子でした。精神力を鍛えるのには
  とてもいい手だと思います。

6.縁故
  親戚、親の知り合いに司法書士がいる場合は頼んでみるのもありです。

どの手法をとるにしても、

履歴書は自筆で丁寧に書く。修正ペンは使わず、間違ったら書き直す。

写真は写りのいいものにする。

といった基本的なことはちゃんと守りましょうね。

履歴書すらまともに書けないやつが多すぎる!

と同業者が嘆いてました。


あと、体力に自信があるので、外回りはへっちゃらですとか、

電話応対得意ですとか、雇ってくれたら事務所にメリットありますよ

っていうアピールをして下さいね。

そして何より

何度面接で落ちてもへこたれないこと。

 ↑
ここ重要!

僕も何度も落ちてます(笑)


あ、うちは補助者募集していません。あしからずご了承ください。
  



category: 未分類

tb: 0   cm: 6

資格なし、実務経験なしでも事務所に入れますか?  

おはようございます。

今日はいい天気ですね。

土曜日恒例の我が家の掃除を終え、汗だくです。


さて、司法書士試験にまだ受かってなくても雇ってくれる

事務所はあるのでしょうか?

あります。

事務所には有資格者と補助者がバランスよく必要なので、

有資格者がほしいのか、補助者がほしいのかを明示して求人を

出してる事務所が多いです。

有資格者を雇うと登録料や会費の負担など経費が多くかかるのです。


では、実務経験なしでも雇ってもらえるのでしょうか?


数打てばあたります(笑)


皆、はじめは実務経験0からのスタートです。

僕は勤務していた事務所で採用担当をしていたことがあります。

実務経験のある暗い人と、実務経験はないけど、明るく、素直に

吸収していってくれそうな人なら、採用されるのは後者でしょう。


確かに実務経験ある人と比べると就職活動は大変かもしれませんが、

ほんとうに、実務の世界に入ってみたかったら、応募できる限りの

求人に応募してください。


求人票を見た段階で給料がどうとか、

女の子のいない職場はやだ!

とかいって、選別するのではなく、まずは「実務経験あり」になることを

優先してください。


僕は時給800円くらいからのスタートだったように思います。

コンビニのバイトより安いかもしれません。

が、はじめはただのお荷物ですから、しょうがありません。

お金もらえるだけよしとしましょう。

その後、給料日ごとにアップし、月給制になりました。


条件が良くないと思ったら、しっかり実務経験をつませてもらって、

自分のスキルをあげてから、ほかの事務所を探せばいいのです。

もう実務経験があるのですから。


昔の自分みたいに、お酒片手に、パソコンにかじりついてる受験生

のみなさんにエールを送るつもりで書きました。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

家裁の調停委員の実情  

昨夜、大阪司法書士会で上記タイトルの研修を受講してきました。

離婚時の養育費や、婚姻費用の分担、年金分割に

ついての講義でした。

いい研修でした。

平易な話し口でわかりやすく、今まで頭の中でごちゃごちゃ

していた部分が、すっきりした感じです。


自分自身にこの知識が必要となることがないよう、

祈りながら、日々家に帰ります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

一般の方に優しい家庭裁判所  

今日は仕事で大阪家庭裁判所へ。

一般の方にも利用しやすいように、努力している様子が
伺えます。(何様やねん、おれ)

待ち時間に観察していました。

一般の方が守衛さんに声をかけると、窓口まで付き添ってくれます。

「この用紙を書いて、この札を取って、ここで番号が
呼ばれるのを待ってくださいね」と非常に親切です。

家裁

手続相談も受けられます。

この部屋はパーテーションなんてちゃちいものではなく、
ちゃんとした個室でプライベートが保たれています。

相談員は、裁判所職員のOBの方などがやっているようです。

市民に近い司法、いいですね。

でも、あんまり行きたい場所ではないですよね。

一般の方にとっては。




category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。